40年経ったピアノが生まれ変わって新たな道を歩き始めた

川口市柳崎 岩下音楽教室 岩下春江です。

 

生徒さんが、本物の「木のピアノ」をお家に迎えました。

 

この生徒さん、電子ピアノだったのですが初めての発表会を終えた時の言葉がすごかった。

 

 

「木のピアノは気持ちを表してくれるけど、電子ピアノはロボットだ」

 

 

ロボット発言があまりにも強烈で、びっくりしました。

 

そんなロボット発言をした生徒さんの家に本物の木のピアノが入ったので、

見に行きました。

 

このピアノは40年以上経っています。

 

上↑の写真は本当にきれいな状態で納入されましたが

 

中のスプリングを全部変えて

きれいに磨く前はこちら↓

とても古い!という感じはないと思います。

 

でも、昭和50年代初期のピアノです。

 

持ち主のお宅できれいに管理されていました。

 

私自身は、こうして受け継がれていくピアノがとても好きです。